sunriのブログ

ゲーム全般を記事にしていきます。 日記なども書いていきます。 アニメ、マンガなどの記事も書いていきます。

    最近調子を落としていますが、頑張って投稿していきます。
    よろしくお願いします。

    マンガ感想記事

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    どうも sunri です。


    3日ぶりくらいですか? 書くの
    懐かしいなぁ テーマパークにきたみたいだぜ



    今日書くのは実は決まっていました。
    (あんまり決まってないので珍しい)


    ワンピース61巻 無料キャンペーンで全部読みました。
    とういうのは実はちょっと違くて デービックファイトですか?
    あそこは飛ばした。あんまり好きじゃないのでつい。
    それ以外は読みました。


    深く語りたいのはやまやまですが、あんまり長くなってもあれなので
    気に入ったエピソードを書いていく形にしたいと思います。


    ワンピース


    気に入ったエピソードというか編ですが アラバスタ編です。


    なんというか、完成度が高い。自分の中では完璧という感じです。
    隙がないという感じでしょうか?
    ビビというキャラクターも非常によかった。
    国を憂う少女 戦いに挑む少女 仲間を得た少女 仲間を賭けた少女 そして王女へ。
    一番輝いていたキャラだと思います。
    (元々予定になかったキャラというのは有名ですが、ほんとに驚きますよね。キャラというかアラバスタに
    つながらないキャラだった。)

    一番成長したキャラのような気がします。
    最後までよかった。こぶしを突き上げるシーンは名シーンですよね。
    背中でさよならを語っているのもポイント高い。
    (叫べないという状況ではありましたが)


    ルフィの敗北も何気によかった要素。
    今までも負けはあったものの実質負けみたいなもので、
    完全敗北だったのはクロコダイルですよね。しかも2回も。
    まさに格の違うキャラでした。

    ルフィって何気に勝ってきたキャラなので負けないだろという感じあるけど、
    実質敗北含めると結構負けてますよね。単体でね。
    でも負けないってイメージがあるんですよね。(最終的に勝ってるからだろうけど)
    それが打ち砕かれたのはインパクトありましたよね。


    クロコダイルのキャラ ホント好き。
    まず一目でやばいやつ。ラスボスかってぐらいの圧がすごい。
    こいつ絶対強いやつ。っていうのは伝わってきます。
    (実際超つよかったやつ)

    カリスマ性が強いよね。
    組織統率力というか 金で雇われたにしてはみんなちゃんと従っているというか。
    実力とカリスマによるものですよね。
    敵としての魅力がある  アラバスタ編で欠かせないキャラですよね。


    決戦
    今までの何倍もやばい敵ばかりなのもあって激戦でしたね。
    みんなかなり苦戦してましたね。
    しかし壁にぶつかって一皮むけた感がまたよかったです。
    みんなよかった。ゾロ、ウソップ、サンジ、ルフィの戦いが好きだったかな。
    (よかった順番じゃないよ)

    ゾロの天敵のようなキャラに対して昔を思い出し(走馬灯?) 鉄を切る方法を得た
    というのもすごくよかったです。
    師匠の教えはちゃんと活きてる。


    ウソップとチョッパーぜってぇ勝てないだろ からの勝利。
    ウソップって強いキャラだったっていうのがやばかった。なんというかやばい。
    ルフィとかゾロとかサンジとか一線級には及ばないながらあの打たれ強さは驚異的。
    十分やばいやつというか素質持っているんだよなぁ。
    結構好きなキャラです。強くなろうという意志がずっと伝わってくる。この編だけでなくずっと。
    ワンピースって結構ウソップの良さで成り立っているんじゃないかって思うくらい。
    何気に活躍するんだよなぁ。敵をぶったおした。とか単純な強さじゃないというか。
    もう好き。それしかでてこない。


    サンジの同格対決もよかった。
    ほぼ同じレベルならではの熱い戦い。
    何度も吹っ飛びながら戦うのはよかった。
    敵も足を使うキャラだったからなおさら映えたよね。


    ルフィの対決
    何度も完全敗北しながらも立ち上がり向かう姿は印象的でしたね。
    特に印象的だったのはクロコダイルの「能力ってのは使い方次第で化ける」からのストームですね。
    あんな使い方あったのかって感じですし、ここからルフィの戦闘脳が目覚めたって感じですよね。
    頭を使った戦い方といいますか。
    殻を破った感が最高だった。



    ラストまでしっかり締まったいいエピソードでした。
    他にも書きたいですが文字数的にね。


    分ける予定はなかったですが、分けたほうがよさそうですね。


    おわり


    こんなに書けると思わなかった。
    意外と思い入れ強かったんやなって。
    最初は無料だからなんとしても読んでやるぐらいだったのがここまでハマるとは恐ろしい漫画です。
    ワンピースは中毒性ありますね。
    後味いいエピソードで終わるのがいいのかな?
    なんか成し遂げた感が強いのがいい。祭りやったり。
    頂上決戦編は違ったけど。あれは別のよさがある。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    どうも sunri です。


    今回は何しようか迷っていたんですが、
    せっかく読んだので感想記事上げます。


    火ノ丸相撲(漢字まちがってたらスマン)
    です。
    本編全巻と外伝(終わったあとの2話まで読みました。マンガのやつね。
    小説のやつとかあるのかは知りませんがそっちは読んでないですね。

    感想
    相撲取りになれるのかの一部と相撲への愛が問われる2部
    といった感じでしょうか?
    結構面白かったです。


    1部と2部どっちが好きかと言われれば1部です。
    完成度が高かったですね。純粋に。

    仲間たちとの絆、横綱候補の名刀たち、熱い戦い。
    時に負け、相手からも何かを得ていく火ノ丸たちの熱い熱すぎるストーリーでした。
    相撲取りになるためには全国大会で結果を残さなければならない。
    相撲の神さまから愛されなかったひのまる(書きにくいからひらがなで)
    の覚悟が存分に描写されていました。

    もちろん修行というか稽古も激しいものばかりで
    ここまでやらないといけない。というのも高校編でも書かれてました。


    特によかったのが仲間たちとの成長でした。
    強いひのまるがひっぱらないといけないと思っていた仲間たちが
    ひのまるの任せたに答えたところは感動しました。


    好きだったのはひのまるももちろんですが、部長が好きでした。
    ひたすら相撲が好きで ひたすら負け続けた男が報われるというのは最高だった。
    ひのまるとの友情、そしてライバルへというのは王道ですがいいものでした。



    一部のほうが好きだったといっても2部がそう悪いわけではなかったのですが
    個人的に横綱の脳内会議描写がくどすぎてきつかったのがマイナスです。

    色々な顔を持つというのを描写したかったのは痛いほど伝わってきましたが
    ものすごい量でした。。。
    脳内会議以外の見せ方がもっと見たかったですね。

    といってもあるにはあるもので。
    好きだった横綱の言葉は
    「俺は強いやつと戦いたいんであって、負けたいわけじゃねぇんだよ」

    横綱の一番強い欲が表れたシーンじゃないかって思ってます。
    愛の戦士だったりもよかったですが、個人的にはどこまでも欲深い横綱が描写されたんじゃないかって
    思っています。


    ひのまるの闇落ちというか死にたがり からの横綱によって目をさまされるところも
    よかったですね。
    横綱の「相撲で幸せになれ、そして周りを笑顔にしろ」は好きな言葉でもあり
    2部を象徴する言葉だったと思います。
    すごくよかったです。


    レイナと結ばれたのはわかってはいたけど良かったです。
    ひのまるもちゃんと覚悟完了して結婚までしたし。
    横綱になるところは見れませんでしたがハッピーエンドではありましたね。
    一目でもいいから横綱になったひのまるが見たかったですね。個人的にはね。
    (5,6年後とかでいいから見たかった。一応横綱になるというのが夢だったので)

    他の名刀たちが大関とかいってるから横綱なるの難しいっていうのは
    やっぱりあったのかなー?って。


    あと個人的に好きだったのが部長との再戦ですね。
    まさかのサプライズ感はありましたが、嬉しかったですね。
    ちゃんと伏線を回収していくスタイル 嫌いじゃないよ。好きだよ。



    これ以外にもたくさんいいところありました。
    ここから先は自分自身の目で確かめろ。

    ということで読んでみては。


    おわり


    少し短いですが、うーん。やっぱりレビュー記事は苦手。
    うまく文章まとめないといけないところとか自分にはないので。
    どうしても粗が目立ってしまうなと。
    日々精進。


    いっけねーまだワンピース読み終わってねーや。
    6月末まであるから大丈夫とか思っていたらバチバチに続いて火ノ丸相撲まで読み終わっちまったw
    時間ないので読まないとなぁ。


    ワンピース読み終わったら感想記事書こうか予定しています。
    61巻までだけどね。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    どうも sunri です。
    (2020年6月14日)

    今回は途中まで読んだマンガの感想を書いていこうかなと思います。

    リクドウ3巻までですね。
    なぜ3巻までなのかお試し?ということで愛用しているアプリで読めたからです。
    そっから先は買うかどうかはまだわかりませんが面白かったです。

    感想
    ※人をかなり選ぶマンガ。特に女性にはきつそう。
    ※ネタバレあり
    防衛本能とやる側の人間
    不気味な周りの人間との関係


    気になったところここらへんでしょうか?
    ボクシングものは実は初めてでして、有名なマンガあるだろうけど
    なぜか縁がなかったです。

    実をいうとそういう描写に弱いところがあってなかなか手が出なかったです。
    血とかもろにダメです。
    理科の実験とかもダメでした。
    学生時代 カエルの解剖とかありましたが、できませんでした。
    班の人におまかせでみることもできず、おわりました。
    豚の腸とかをみせてくれる授業とかありましたが、全然ダメでした。
    やっぱり抵抗感が強いみたいです。

    あと喧嘩もめっぽう弱くて 手が出せないタイプです。
    とはいえ手をだしたことがありますが。。。
    そういうのやっぱりよくないなぁっていうのありましたね。
    というのも自分はそういうのやってはいけないタイプだと思います。
    まじで記憶飛びますからね。気づいたらやったあとだったっていうのは結構あります。
    キリトとかなーwwwやっぱwwww俺きれさしたらやばいんでwww
    (陰キャムーブかましていく)

    そういうのあって問題児クラスに入れられました。はい。
    まぁ色々あって苦手っていいたいだけです。

    でもね、大人なって結構抵抗感なくなってきました。
    なぜかはわかりません。
    バトルものとか読んでたおかげかなー?


    長くなりましたが本題へ
    結論からいうと結構えぐい漫画でした。
    見ているこっちも色々えぐられるマンガでした。
    だけど決して不愉快ではなく わくわくもするし悲しかったりもする不思議なマンガでした?
    えげつない過去をもつ主人公が生きていくためにプロボクシング選手になって
    過去と向かい合う?感覚を利用?していく漫画です。
    悲惨な目に合ってる割には表に出さず、過去の出来事を強くなるために使う。
    打算が高いところもありましたね。
    強くなるためには全部を使わなければ 全部を背負わなければならない。
    色々重い漫画でした。
    他人の人生を食っていく? マンガです。

    この部分は考えさせられましたね。
    特にプロ選手じゃなくても競争社会なわけでどっかで競争し
    明確に勝ち負けが存在し(存在しない場合ももちろんある) 勝った人間が上にいく。
    それは他人の人生を変えているってことですよね。
    自分自身も例えば受験などで他人の人生を変えているんですね。
    プロ選手などとは比較はできないけど、大なり小なり自分の生ともつながりがあるんですよね。
    それをがっつり書いているので重たい。消化するのに時間かかりそう。
    小さいながらもどこかで勝った人生を歩んでいることになります。
    そのことを刻みつつ 今を生きなければ。


    周りの奇妙な人間関係
    そこまで濃密な描写はなかったですが、クラスメイト関連でなにかありそうですね。
    ボクサーを目指したきっかけの人物がヤクザだったり、教えをこう指導者は借金取りにおわれていたり
    風俗嬢とも近い関係にあったり、奇異な目で見てくるクラスメイトだったり
    人間関係にも注目ですね。
    ボクサー目指しているクラスメイトと試合したりですね。

    この奇妙な人間関係 裏の人間たちとの向き合いも一つなってくるかもですね。

    なんと知らなかったのですがすでに20巻以上でているそうですね。
    長い部類に入るのかな? 最近長い漫画ばかりだから感覚麻痺してる。
    機会があれば読んでみてはどうですかね?


    おわり


    この記事を公開するころには無料お試し期間はなくなっていると思います。
    それでも探せば1巻のみお試しぐらいどこかありそうですが。。。


    まぁマンガの興味ある方はこういうほうのアンテナも貼っておくと便利ですよね。
    定期的に自分はチェックしてます。
    そのほうが楽しめるしね。


    実をいうと3日ぶりぐらいに記事を書いたので書けるか心配してましたが
    なんとか書けるみたいですね。
    まぁなんというか適度に休みはとったほうがよさそうですね。
    ヤスミ タイセツ ヨシ オボエタ



    このページのトップヘ